スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 グッドオールデイズのCS90 RSC仕様

 CYS90 RSCCYS90 RSC

CYS90 RSC CRキャブ
5月6日に開催されましたグッドオールデイズに行ってきました 当日は昨年とはうって変って晴れて暑い一日でした ピットにあるマシンを色々見て回りました中に懐かしいCS90レーサーが置いてあり オーナーの方に聞きましたら元々はブルーヘルメットチームが使用してたレーサーだそうです エンジンの中身はRSCキットパーツがふんだんに使用されていて(ピストン・カム・バルブ・軽量クランク・5速ミッション・カムからのギヤ式タコメーター・CRキャブ)完成度の高いマシンでした クラブ名はテールベア ライダーは山田誠さん




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

YOUTUBEへのUPありがとうございました。
電装系の配慮に感謝いたします。
筑波仕様のリアスプロケットのため、バックストレートでは、11000で吹け切りました、このため12000まで上げましたが、まだスロットルは半分のため、手元にあるRSCスプロケット38Tから28Tのなかから次回用に入れ替え予定です。なお、エンジンの上限が判明しませんので、バルブを破損させたくありませんが、まだ余裕はあります。8000から12000まで瞬時に加速します。フレームは切断溶接を行い、フロントフォークの三又も移動してグランプリレーサーの黄金三角比で作らている為、コーナーでは見た方向にスーット曲がってくれます。
MTR125-W RSCもありましたが、CYS90 RSCが最高と思っています。

No title

バルブを壊したくないので、11000回転から12000回転以上、アクセルを開けていないとの表現が正確でした。まだ上に回ることは確実ですが、いったいどこまでがサージングを起こす限界点なのか判明しません。
プロフィール

ロードテクニック

Author:ロードテクニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。