スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCFAJ 1974年9月1日筑波サーキット

 1974年9月1日筑波サーキット
74年レース 1
74年レース 2r
74年レース
予選でスタートしてすぐの写真・・・ゼッケン24と25の間が私です
雨のレースは嫌いではなかったのですが、ヘルメットのシールドが曇っておもう様に走れませんでした。スポーツ走行の時スタートの練習をすると一発でうまく出来るのですが本番レースになると心配でスタートして押してエンジンが掛かってから跨る様にしてました。CRキャブが少し大きめの29Фを付けていましたのでアクセルの開け方に気をつかいました。
予選4位・・・決勝も4位でした(90ccクラスが無くなるので、75年の半年位までレースに出てましたがやめました)
レースを止めたあとはCB90を久保モータース(板橋区成増)の久保さんに譲りました、久保さんはタイヤを細くして何レースか出場してたみたいです。
スポンサーサイト

CB90改造説明図

 CB90改造説明図
CB90改造説明
CB90改造説明 1
CB90改造説明図
CB90改造説明図 1

テンショナー・プッシュボルト図
テンショナーロックボルト説明図

メカニックをしていた弟が改造内容を書いてくれました
オイルクーラー用取り出しパイプの取り付けはデブコンで加工しましたが、長く使用していると振動で抜けてきます。一度抜けてコースにオイルを撒いてきた事があります。この後、アルミ溶接にしました。キックシャフトを外した穴はキットのゴム製の目くら蓋を打ち込みました。 
メガホンマフラーのアップタイプはCB125のRSC仕様の真似したのか、鈴鹿レーシングか良く思いだせませんが、一時UPマフラーにしましたが押しがけの時じゃまですぐに変更しました。
ステップの加工は、鈴鹿にレースを観に行ったときワールドモーターにフレーム持っていって加工してもらいました。スイングアームのゴムブッシュはプレスで抜きRSCのキットを入れました、アウターブシュはスチ-ル製でシャフトが入るインナーカラーはグリース溝が加工してある砲金ブッシュです。キットのブッシュに変える前はコーナーでは最悪でした、でもキットのF・Rサスペンションでのセットが最高です・・・コーナリングが速くなります!!!
CB90にキットのCR93(表示が5000~16000)のタコメーターをつけていましたが、ある日ワールド筑波に寄りましたら高橋さんがそのタコメーターギヤ比が合わないので正確じゃないよと言われました?・・・たしか300か400回転多く表示されるらしいです。入賞しないので良く高橋さんにハッパかけられました。
プロフィール

ロードテクニック

Author:ロードテクニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。