スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースで使用してたピストン

 レースで使用してたピストン
鈴鹿レーシングピストン2r
鈴鹿レーシングピストン1r
鈴鹿レーシングピストン3r
左が当時レースで使用していましたピストンです。スカート部を大分カットし軽量しましたが、今思えばもっと軽く出来たとおもいます。このサイズにカットしたのは鈴鹿レーシングがスカート部がないと言う事なのでこのサイズにしましたが、さらにもう1個作っりましたのはさらに5mmカットしましたそれは使いませんでした。
スポンサーサイト

昔のスナップ写真

 昔のスナップ写真CS90モトクロッサーr
CS90モトクロッサー(私もCS90モトクロッサーを作って荒川の土手で走ったことがあります、それもオートバイで牽引して行ってました, 途中、警察官に止められましたけどOKでした。そうゆう時代です・・・)
CS90トライアルr
CS90トライアル 
CR93r
CR93(このオーナーの方からCR93のSTDのタンクとシートを譲ってもらいました、その時に記念に貰った写真です)CR風90r
CR110/エンジンCS90(近所の友人のです・昔はこんなレーサー風でも公道を走れました)

筑波サーキットテスト日誌

筑波サーキットテスト日誌
筑波サーキットCB90Rr
Pict0003rテスト日
筑波サーキットスポーツ走行のメモがありました、ただ私のではなく友人が乗った時のメモです。昔はマシンをコースに入れればライセンスが無くても誰でも走れました。ただ友人は私よりだいぶ身長が高く私のマシンでは窮屈だったみたいです。サーキットも初めてレーサーも初めて、それでタイムが21.3秒はたいしたものです。帰って来るなり14.000rpmまで回ったと言ってました。ハンドルの所が狭いは、レバーをフロントフォークの内側に付けたのと、最初のオイルクーラーはホンダN360オートマチック用でもちませんでした。友人は今でも鈴鹿レーシングの真似してレバーを内側に付けてハンドルの切れ角が少なくそれで転倒したと言っています。私は目いっぱい回転を上げるのは好きではなく速めのチェンジが有効だと思っています。

鈴鹿レーシングCB90のピストン

 鈴鹿レーシングCB90のピストン
I鈴鹿レーシングピストンr
スタンダード2本リング ピストン(新品) リングはSTDを使用

RSC CB90キットパーツ・ピストン/IN・EXバルブ

RSC CB90キットパーツ・ピストン/IN・EXバルブ
RSC・CB90ピストンr
このピストンは、RSC(試作品)に1個しかなく大事に使用してましたので、それで記念にとっておきました。ピストンは使用可能でしたがキットのリング(ノーマルより薄い)が無く断念しました。このあとは鈴鹿レーシングのピストン・シリンダーヘッドを使用(CB125のパーツは豊富にありました)もう1つの選択としてピストンのへッドを肉盛することです、1度作ってもらったことがあります。同じピストンを溶かしそれをヘッドに肉盛します、ただそのピストンは少し不安があって使いませんでした。この後鈴鹿レーシングのピストンを手に入れたのですが、ただSTDなので圧縮を上げる為シリンダーへッドを削ったり、カムスプロケットのボルトの位置をずらしバルブタイミングを合わせなくてはなりませんでした。
RSCのピストンをまた使おうとおもってリング溝を広げSTDリングを使える様にしました
RSC・CB90・IN/EXバルブr
このRSCのバルブはチューリップ形でCB125のカムシャフトを入れたのでバルブ同士があたらないよう外周(下角)をカットしています。
プロフィール

ロードテクニック

Author:ロードテクニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。